「見てるだけでも震えてきます」吉岡里帆さんの“吊り橋”ショットに反響続出【画像】

「落ちないでくださいね!」「気をつけて!」と多くの声が寄せられています👀
俳優の吉岡里帆さん(2019年1月24日撮影)
俳優の吉岡里帆さん(2019年1月24日撮影)
時事通信社

俳優の吉岡里帆さんが9月11日、自身のインスタグラムを更新し、ある「吊り橋」の上で撮影したショットを公開した。

写真にはスリッパを履いて、バランスを取るように両手を広げつつ吊り橋の上に立つ吉岡さんが写っており、吉岡さんは投稿で「現場スリッパの悲劇(吊り橋を渡る際はスニーカーを強くおすすめします!)」と呼びかけている。

場所について、投稿で吉岡さんは「静岡県夢のつり橋」と紹介しており、静岡県中部に位置する川根本町にある寸又峡(すまたきょう)にかかる吊り橋とみられる。

地元観光協会のサイトでも「夢のつり橋」として、「幻想的なエメラルドグリーンの湖に架かる美しい吊り橋」「吊り橋の真ん中で恋愛成就を祈ると叶うといわれています」と紹介されている。

吉岡さんのこの投稿には、「落ちないでくださいね!」「気をつけて!」「スリッパ落とさないか心配」などと吉岡さんを心配する声や、「吊り橋苦手なので見てるだけでも震えてきます」などのコメントが寄せられていた。

吉岡さんは9月5日までに更新したインスタグラムの投稿で、「新しい作品に入りました」と報告。「来年までかかる大仕事。めちゃくちゃ面白くなりそうです!#クランクイン」ともつづり、自身の出演が決まっている作品の撮影が始まったことを明かしている。

ーーー

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。