「全国旅行割(全国旅行支援)」とは?いつから?最大1万1000円を補助【ポイントまとめ】

10月からスタートする「全国旅行割(全国旅行支援)」。どんな内容なのか?ポイントをまとめた。
|

新たな観光支援策「全国旅行(全国旅行支援)」が、10月からスタートする。政府は当初、7月からの開始を目指していたものの、新型コロナウイルスの感染拡大を理由に見送っていた。

今回の支援策はどのような内容なのか?観光庁の資料をもとに、ポイントをまとめた(※観光庁の資料は6月時点。制度の詳細は今後発表される予定で、変更の可能性がある)。

割引の上限額は?いつから?

観光庁の資料をもとに作成
観光庁の資料をもとに作成
HuffPost Japan

「全国旅行割」の割引上限額は、新幹線や航空機などの交通費をセットにした旅行商品の場合は1人一泊8000円を、それ以外は5000円を上限とし、旅行代金の40%を補助する仕組み。

これに加え、平日は3000円、休日は1000円のクーポン券が付く。旅先の飲食や買い物などに利用できる。

現在実施中の「県民割」は、対象を隣県などへの旅行に限定している。一方、全国旅行割は対象地域を全国に拡大し、居住地を問わず補助を受けられる。県民割は10月10日まで期間を延長する。

支援策は10月11日からスタートする。朝日新聞デジタルによると、対象期間は年内とみられる

コンサートや映画などのチケット代を割り引く「イベント割」も、全国旅行割と同日から実施される予定。

岸田文雄首相は9月22日の記者会見で、「コロナ禍で苦しんできた宿泊業、旅行業、エンタメ業などを支援していきたい」と述べた

【UPDATE】2022年9月27日9:15
斉藤鉄夫・国交相の26日の記者会見を受け、「県民割」の情報を更新しました。

ーーー

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。