『アダムス・ファミリー』吹き替え声優は誰?金ローで放送。あらすじと豪華キャストを一挙紹介

金曜ロードショーで『アダムス・ファミリー』が9月30日に放送。日本語吹き替え声優を、あらすじと共に紹介します。
|
『アダムス・ファミリー』のワンシーン。ラウル・ジュリア演じるゴメズと、アンジェリカ・ヒューストン演じるモーティシア
『アダムス・ファミリー』のワンシーン。ラウル・ジュリア演じるゴメズと、アンジェリカ・ヒューストン演じるモーティシア
Archive Photos via Getty Images

ホラー・コメディとして多くの人に愛される映画『アダムス・ファミリー』が、9月30日午後9時から、日本テレビ系の金曜ロードショーで放送されます。

1991年に公開され30年以上が経った今、ハロウィンのコスプレとしても人気が定着。洋館暮らしの風変わりなアダムス・ファミリーに声を吹き込んだ日本語吹き替え版キャストも、ベテラン声優が揃っています。

あらすじとあわせて、声優陣を紹介します。

アダムス・ファミリーのあらすじは?

ゴメズとモーティシア夫妻、長女ウェンズデー、長男パグズリー、モーティシアの母グラニーで成るアダムス一家。先祖代々受け継いできた屋敷で、執事ラーチと、ゴメズの幼馴染みハンドと共に暮らしています。

ある日、25年前に失踪したゴメズの兄・フェスターが一家の前に現れるも、実は財産を横取りしようと企む顧問弁護士が用意した偽物でーー。

風変わりなアダムス一家。吹き替え声優は誰?

▼ゴメズ(ラウル・ジュリア):池田勝

他人の不幸が大好きな一家の父ゴメズ役は池田勝さん。洋画の吹き替えを中心に活躍しており、ロバート・デ・ニーロさんやサミュエル・L・ジャクソンさん、モーガン・フリーマンさんなど多くの名優の声を担当。

▼モーティシア(アンジェリカ・ヒューストン):沢田敏子

魔女の血を引く母モーティシア役の沢田敏子さんも、洋画の吹き替えで知られる声優で、モーティシア役のアンジェリカ・ヒューストンさんを多く担当。アニメ『アルプスの少女ハイジ』ではナレーションを務めました。

▼ウェンズデー(クリスティーナ・リッチ):小林優子

無口で無表情、冷徹な長女ウェンズデー役は、小林優子さん。アニメ『ポケモン』では、主人公サトシのライバルであるシゲルを演じています。

▼パグズリー(ジミー・ワークマン):亀井芳子

いたずら好きな長男パグズリー役は、亀井芳子さん。アニメ・洋画と幅広く活躍。『スタンド・バイ・ミー』ではバーン少年を担当しています。

▼グラニー(ジュディス・マリーナ):京田尚子

モーティシアの母グラニー役は、京田尚子さん。スタジオジブリ『風の谷のナウシカ』では、風の谷に住む長老の大ババ役を務めています。

▼フェスター(クリストファー・ロイド):青野武

ゴメズの兄で、不気味だが子どもたちとは仲の良いフェスター役は青野武さん。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの科学者・ドクの吹き替えも担当しています。

また、アダムス一家以外の声優キャストは以下の通り。

▼マーガレット(ダナ・アイヴィ):一城みゆ希

▼アビゲイル/ピンダー・シュロス(エリザベス・ウィルソン):今井和子

▼タリー(ダン・ヘダヤ):辻親八

▼ウォーマック(ポール・ベネディクト):大木民夫

▼フローラ・アモール(モーリーン・スー・レヴィン)磯辺万沙子

───

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。