『アダムス・ファミリー2』吹き替え声優は誰?金ローのオリジナル版で放送。あらすじと豪華キャストを一挙紹介

金曜ロードショーで『アダムス・ファミリー2』が10月7日に放送。日本語吹き替え声優を、あらすじと共に紹介します。
|
『アダムス・ファミリー2』より、一家の長女ウェンズデー(クリスティーナ・リッチ)
『アダムス・ファミリー2』より、一家の長女ウェンズデー(クリスティーナ・リッチ)
Paramount Pictures via Getty Images

ホラー・コメディとして多くの人に愛される映画『アダムス・ファミリー』の続編『アダムス・ファミリー2』が、10月7日午後9時から、日本テレビ系の金曜ロードショーで放送されます。

前作から2年が経った1993年に公開された本作では、アダムス一家にちょび髭が生えた赤ちゃんが誕生。ベビーシッターに扮した殺人鬼などの新しいキャラクターも加わり、作品を盛り上げました。

今回の金ローでは、ここでしか見られないオリジナル吹き替え版で放送。あらすじとあわせて、声優陣を紹介します。

アダムス・ファミリー2のあらすじは?

先祖代々受け継いできた屋敷で暮らすアダムス一家。ゴメズとモーティシア夫妻の間にピューバートという名の赤ちゃんが生まれます。弟を迎えた長女ウェンズデーと長男パグズリーは、「赤ちゃんが生まれると前からいる子は死ななければいけない」との思い込みから、赤ちゃんの命を狙うように。

夫妻はピューバートの命を守るために、ベビーシッターのデビーという女性を雇います。ゴメズの兄フェスターはデビーに一目惚れをするも、実はデビーはフェスターの財産を狙う殺人鬼。

怪しむウェンズデーを、デビーはサマーキャンプに預け、自分はフェスターと結婚。一方その頃、ウェンズデーはサマーキャンプで騒ぎを起こし…。

風変わりなアダムス一家。吹き替え声優は誰?

▼モーティシア(アンジェリカ・ヒューストン):沢田敏子

魔女の血を引く母モーティシア役の沢田敏子さんは、洋画の吹き替えで知られる声優で、モーティシア役のアンジェリカ・ヒューストンさんを多く担当。アニメ『アルプスの少女ハイジ』ではナレーションを務めました。

▼ゴメズ(ラウル・ジュリア):池田勝

他人の不幸が大好きな一家の父ゴメズ役は池田勝さん。池田さんも洋画の吹き替えを中心に活躍しており、ロバート・デ・ニーロさんやサミュエル・L・ジャクソンさん、モーガン・フリーマンさんなど多くの名優の声を担当。

▼フェスター(クリストファー・ロイド):青野武

ゴメズの兄で、不気味だが子どもたちとは仲の良いフェスター役は青野武さん。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの科学者・ドクの吹き替えも担当しています。

▼デビー・ジェリンスキー(ジョーン・キューザック):小宮和枝

ベビーシッターとしてアダムス一家にやってきたデビーの正体は、遺産目的に裕福な男性と結婚し惨殺してきた連続殺人鬼。声優を務めた小宮和枝さんは、アニメ『うる星やつら』のラン役などで知られ、また、ウーピー・ゴールドバーグさんなどの吹き替え声優も担当しています。

▼ウェンズデー(クリスティーナ・リッチ):小林優子

無口で無表情、冷徹な長女ウェンズデー役は、小林優子さん。アニメ『ポケモン』では、主人公サトシのライバルであるシゲルを演じています。

▼パグズリー(ジミー・ワークマン):亀井芳子

いたずら好きな長男パグズリー役は、亀井芳子さん。アニメ・洋画と幅広く活躍。『スタンド・バイ・ミー』ではバーン少年を担当しています。

▼ジョエル・グリッカー(デヴィッド・クラムホルツ):田中真弓

ウェンズデーがサマーキャンプで知り合う少年ジョエル・グリッカー役は田中真弓さん。人気アニメ『ONE PIECE』のルフィや、『ドラゴンボール』のクリリン、『天空の城ラピュタ』のパズーなどで知られる人気声優です。

▼グラニー(ジュディス・マリーナ):京田尚子

モーティシアの母グラニー役は、京田尚子さん。スタジオジブリ『風の谷のナウシカ』では、風の谷に住む長老の大ババ役を務めています。

▼マーガレット(ダナ・アイヴィ):一城みゆ希

マーガレット役を務めた一城みゆ希さんは、『名探偵コナン』のFBIジョディ・スターリング役や、ディズニーアニメ『101匹わんちゃん』のクルエラなどを担当。洋画の吹き替え声優も多く務めています。