登園時の子どもの適応力がすごかった。保育士がいう「案外こんなもんですよ」な件とは?【2022年回顧】

「我が子もこれ」「離れる時だけあるある」「これを信じてくれない親御さん結構いるよね」などのコメントが寄せられ、共感を呼んでいます。(2022年回顧)
「ママがいいーー!!」漫画1ページ目
「ママがいいーー!!」漫画1ページ目
Twitter / @KOKEKKOKO_

関連記事>>バス車内で号泣する幼い子に遭遇。あるモノをあげるとご機嫌に【体験漫画】

2022年にハフポスト日本版で反響の大きかった記事をご紹介しています。(初出:8月29日)

保育園の登園時、子どもがギャン泣き。

「ママがいいーー!!」と必死に泣く子どもが、親がいなくなった途端に態度は一変。

保育士がいう「案外こんなもんですよ」という子どもの適応力とはーー。

そんな育児漫画に「我が子もこれ」「離れる時だけあるある」「これを信じてくれない親御さん結構いるよね」などのコメントが寄せられ、共感を呼んでいます。

■「案外こんなもんですよ」

漫画を投稿したのは、保育のエッセイ漫画『おしえて!きっちょむ先生』の著者で、『くまばぁちゃん』を連載している、保育士で漫画家の1日1鶏(いちにちいちにわとり)(@KOKEKKOKO_)さん。8月23日に「ママがいいーー!!」と題した漫画をTwitterに公開しました。

保育園の登園時にお母さんと離れる子ども。

「ママがいいーー!!」と叫び、お母さんが見えなくなるまで泣き続けます。

しかし、お母さんが見えなくなった途端、「スン」と静かに…。

「案外こんなもん」なのだそうです。
※漫画の下に作者との一問一答が続きます。
「ママがいいーー!!」漫画1ページ目
「ママがいいーー!!」漫画1ページ目
Twitter / @KOKEKKOKO_
「ママがいいーー!!」漫画2ページ目
「ママがいいーー!!」漫画2ページ目
Twitter / @KOKEKKOKO_

ハフポスト日本版は、この漫画を投稿した1日1鶏さんに取材しました。以下は一問一答です。

ーーなぜ、このエピソードを漫画にしようと思ったのでしょうか?

朝よくあることなので。大人が仕事モードにオンオフ切り替えするように、子ども達もなんかしら保育園モードにスイッチを切り替えているんだと思います。

ーーいつ頃からこのような育児漫画を描き始めたのでしょうか?描き始めたきっかけなどあれば教えてください。

保育園で働き始めてからです。(下の兄弟がいないので)子どもという存在に、生まれて初めて接して猛烈なインパクトと感動を受けて描かずにいられませんでした。

ーー1日1鶏様は保育士として働かれているということですが、今までのご経験から「案外こんなもんですよ」という他のエピソードなどはありますか?

パッと思い出せないので、思いついたらまた漫画にしたいと思います。

ーー子どもが泣き叫んでいたものの、急に静かになった他の出来事はありますか?

大きな声だけで「ぎゃーん」「うわぁああん」って泣いてる時(うんうん、と気持ちをくみ取りつつ「涙出てないよ」って言ったら一瞬で泣き止んだことがあります。「スン」の顔になりました。本人ももう別にどうってこともなくて、止めるタイミングわかんなくなって引くに引けない様子でした。

ーーマンガには1400件を超える「いいね!」が付くなど多くの共感が寄せられていますが、どのように感じていますか?

とても嬉しいです!

ーー育児に励むママさんやパパさんに、何かメッセージがあれば一言お願いします。

子育ては本当に本当に大変ですよね。仕事に、子育てに、日々奮闘されているお父さんお母さんを応援します!これからも保育園のブログや連絡帳では見られない子どもの何気ない姿を楽しく漫画にしたいと思っています。子育ての合間に漫画を見て、クスッと笑ってほっこりしてもらえたら嬉しいです。

ホームページへ