WORLD
2019年05月08日 10時40分 JST

大谷翔平「3番・指名打者」で復帰、第2打席に今季初打点

靭帯再建手術を受けた大谷は今季、打者に専念する方針。

朝日新聞社
復帰戦の第1打席で、バットを振った際にヘルメットが外れた大谷=AP

大谷翔平、ここまで2三振 第2打席に今季初打点

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(24)が7日(日本時間8日)、敵地でのタイガース戦から「3番・指名打者」で復帰した。一回1死一塁で迎えた第1打席は、見逃し三振。第2打席は1点を先行した直後、1死二、三塁で遊ゴロを打ち、今季初打点を挙げた。第3打席は、外角低めのスライダーに空振り三振。

 昨年10月1日に右ひじ靱帯(じんたい)の再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた大谷は今季、打者に専念する方針。(デトロイト=井上翔太)

(朝日新聞デジタル 2019年05月08日 09時32分)

関連ニュース