アートとカルチャー
2019年05月09日 12時42分 JST

東京2020五輪チケット販売サイト アクセス集中でつながりにくく

ツイッターで「100回やってもログイン出来ない」などの声相次ぐ。

時事通信社
「東京2020パラリンピック競技大会開催『2年前』イベント」

アクセス集中でつながりにくく 五輪チケット販売サイト

 2020年東京五輪のチケット販売の抽選申し込みは9日午前10時から受け付けが始まったが、同日午前11時段階で、公式販売サイトはつながりにくい状況が続いている。ツイッターでも「ログイン出来ません!」「サイト混みすぎで画面が先へ進まない」「100回やってもログイン出来ない」「発売開始1時間やけどアクセスできない」などの投稿が相次いでいる。大会組織委員会によると「システム障害ではなく、申し込みに必要なユーザーIDのログインでアクセスが集中しているのが原因」という。申し込みの順番は当選確率に影響はなく、28日までに申し込めば公平に抽選される。担当者は「つながりにくい状況で、ご迷惑をおかけしている。しばらく時間をおいてから、余裕を持って申し込んでほしい」と話している。

 組織委によると、8日現在、約295万人がID登録している。公式販売サイトでは、つながらない際に「時間がたってから期間内に再度お申し込みくださいますようお願いいたします」などのメッセージが出ている。

(朝日新聞デジタル 2019年05月09日 11時21分)

関連ニュース