新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2021年03月06日 11時08分 JST

「リバウンドの懸念も高まっています」1都3県での緊急事態宣言、2週間延長を発表

菅義偉首相が3月5日夜に記者会見しました。

時事通信社
1都3県の緊急事態宣言再延長に関して記者会見し、頭を下げる菅義偉首相=3月5日夜、首相官邸

菅義偉首相は3月5日夜の記者会見で、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都3県での新型コロナウイルスの緊急事態宣言を2週間延長すると発表した。緊急事態宣言は7日までの予定だったが、21日までとなる。

菅首相は冒頭発言で以下のように話した。

「感染者数は減少傾向にあるものの、そのスピードは鈍化しています。人出が増加している地域もあり、いわゆるリバウンドの懸念も高まっています。2週間は、感染拡大を抑え込むと同時に、状況を更に慎重に見極めるために必要な期間であります。こうした点を冷静に、そして総合的に考慮し、内閣総理大臣として延長の判断をいたしました」