WORLD
2021年04月15日 14時24分 JST

アメリカ最高裁判事の数を9→13人に増やす法案、民主党が提出へ。なぜ増やすのか【解説】

議論が起きていた「コートパッキング」こと、判事数の増員。民主党の議員が法案を出すことがわかりました

YinYang via Getty Images
アメリカ最高裁判所

アメリカ最高裁判所の判事の数を現在の9人から13人に増やす法案を、民主党の議員が提出することが明らかになった。

ロイターによると、法案を作成したのは民主党のエド・マーキー上院議員、ジェリー・ナドラー下院議員、ハンク・ジョンソン下院議員、モンデア・ジョーンズ下院議員の4人。4月15日(現地時間)に提出する予定だという。

エド・マーキー議員:最高裁判事の数を増やすことに賛成の人は?

なぜ判事を増やそうとするのか?

最高裁は、中絶や銃規制などアメリカを二分するような問題に最終的な司法判断を下す場所だ。

判事は終身制であり、本人の死去もしくは引退するまで続ける。

「コートパッキング」と呼ばれる最高裁判事の増員を、民主党議員が求める背景には、トランプ前大統領によって保守派判事が増えたことがある。

トランプ氏は就任中に、3人の保守派の判事を指名した。その結果、現在9人の判事のうち6人が保守派で、3人がリベラル派となっている。

そのため、重要な問題で保守派寄りの判決が下されるのではと危惧した民主党議員の中から、判事の数を増やしリベラル派を多数にするよう求める声が上がっていた。

増やすことは可能なのか

アメリカ合衆国憲法は最高裁判事の数を何人かにするかについては定めておらず、数を増やすことは不可能ではない。

増員するためには、議会が法案を可決し、大統領が署名する必要がある。

ただし、今回の法案が成立するの可能性はかなり低いだろうと考えられている

現在上院と下院で、民主党議員が共和党議員を上回る数はわずかであり、共和党議員だけではなく、穏健派の民主党議員も判事増員に反対しているからだ。バイデン大統領も、増員には消極的な立場を示している

過去にはフランクリン・ルーズベルト大統領が判事の数を増やそうとしたことがあったが、議会の承認を得られなかった

判事増員の議論に火をつけたバレット判事の任命

民主党議員の間で、判事の数を増やすべきだという議論が起きるようになったきっかけの一つは、2020年のトランプ前大統領による保守派のエイミー・コーニー・バレット氏の判事任命だ。

その4年前の2016年にアントニン・スカリア判事が亡くなった時、「任期終了が間近の大統領が、最高裁判事を任命すべきではない」という理由で、共和党議員は当時のバラク・オバマ大統領が指名した候補を承認しなかった。

しかし2020年9月にルース・ベーダー・ギンズバーグ判事が亡くなった時、任期終了間近だったトランプ前大統領はバレット氏を後任に指名。共和党が多数を占める議会で承認された。

増員には消極的だと考えられているバイデン大統領だが、判事の数や任期も含めた最高裁のあり方を討議するための超党派の委員会を作ると4月9日に発表している