NEWS
2019年07月11日 14時43分 JST

愛知県田原市の男性死亡事件 弟の身柄を仙台市内で確保か

仙台市内で次男と名乗る男の身柄を確保した。

朝日新聞社
規制線が張られた住宅の周辺を調べる捜査員=2019年7月11日午前10時17分、愛知県田原市、宮沢崇志撮影

弟の身柄、仙台で確保か 愛知県田原市の男性死亡事件

 11日午前3時55分ごろ、愛知県田原市神戸町の住宅で、「息子が血を流して倒れている」と女性(60)から119番通報があった。

 県警田原署員と消防が女性宅に駆けつけると、女性の長男でパートの山田雅和さん(30)が居間で倒れており、まもなく死亡が確認された。体には刃物で刺されたような傷があったという。

 捜査関係者によると、女性の次男(27)が事件後に車で自宅を出たまま所在不明になっていたが、同日、仙台市内で次男と名乗る男の身柄を確保した。

 署や捜査関係者によると、この家では、母親である女性と山田さん、次男(27)の3人が暮らしていた。同日朝には、JR静岡駅近くの駐車場で、次男が乗り捨てたとみられる車が見つかった。

 現場から刃物が見つかっておらず、次男が自宅から持ち去った可能性があるとみられる。田原市教育委員会などによると、11日、子どもらの安全確保のため、市内の小学校全18校と中学校全5校は休校している。12日以降の対応は未定という。市内の高校3校も自宅待機や休校としている。

(朝日新聞デジタル 2019年07月11日 13時53分)

関連ニュース