NEWS
2020年10月08日 13時27分 JST

台風14号は今日奄美に接近 週末には本州に接近する恐れ

詳細な進路や接近の時期を特定するのがまだ難しい状況です。

ウェザーニュース

2020/10/08 06:25 ウェザーニュース

10月8日(木)6時には、強い台風14号(チャンホン)は沖縄の東の海上を北上中です。

大東島地方と奄美地方、種子島・屋久島などが風速15m/s以上の強風域に入っています。明日9日(金)にかけて北上を続けたあと、週末には東寄りに向きを変えて、本州にかなり接近するおそれがあります。今後の情報に注意してください。

▼台風14号 10月8日(木)6時推定
 存在地域   南大東島の北東約260km
 大きさ階級  //
 強さ階級   強い
 移動     北北西 20 km/h
 中心気圧   970 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s

>>台風14号の最新情報

進路や接近の時期がまだ不確実

台風14号は今日8日(木)になり進路を北向きに変え始めました。10日(土)にかけてあまり速度を上げないまま四国の南へ北上する見通しです。その後、10日(土)には東に進路を変えて紀伊半島沖へ進み、11日(日)午前中にかけて東日本にかなり接近、または上陸するおそれがあります。
台風の中心が接近した場合、雨風ともに強まり荒れた天気となるため、警戒が必要です。

>>台風ピンポイント影響予測

ただ、上空の風が弱いことや、進路を遮る高気圧の勢力の予想が難しいことなどから、台風が東へ向きを変えるタイミングや、向きを変えた後にどれだけ本州に接近・上陸するか、また進むスピードがどうなるかなど、詳細な進路や接近の時期を特定するのがまだ難しい状況です。

明日9日(金)にかけての進路次第で、予報がより正確になるとみられますので、引き続き最新の予報を確認するようにしてください。

>>関連記事 台風14号の進路・タイミングはいまだ定まらず

台風の接近前から秋雨前線で雨続く

台風の接近前から東日本や西日本では秋雨前線の影響で雨が降っているところが多くなっています。

これに台風接近時の雨が加わり、西日本の太平洋側では雨量が多くなり大雨となるおそれがあります。土砂災害や河川の増水などに警戒が必要です。長引く雨の影響にも警戒をしてください。
>>GPS検索 10日先までの天気

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風14号の名前「チャンホン(Chan-hom)」はラオスが提案した名称で、木の名前が由来です。

>>ウェザーニュース 台風情報

【関連記事】