NEWS
2019年08月14日 11時19分 JST

山陽新幹線、8月15日は終日運休 小倉ー博多間は本数減らし運行

台風10号の影響。14日には臨時列車が運行される。

JR西日本は、大型の台風10号の接近に伴って、8月15日の山陽新幹線の新大阪ー小倉間の運行を、始発から終日取りやめると発表した。

一方、小倉ー博多間は本数を減らし、1時間に一本程度、運行する予定。

JR西日本は、明日の運行取りやめに伴って、14日に臨時列車(ひかり)を運行する。

午後5時22分に博多駅を発車し、小倉ー徳山ー広島ー岡山ー姫路−新神戸ー新大阪の順に停車する。16両編成で、グリーン車を除いて全車自由席。