NEWS
2019年07月07日 15時51分 JST

今日は七夕 星空が楽しめる天気のエリアは?

北日本の日本海側などで、きれいな星空を見られるチャンスがありそうです。

ウェザーニュース

2019/07/07 12:08 ウェザーニュース

今日は7月7日、七夕です。

例年この時期の日本では雨が降るところが多いのですが、今年は夜空で織姫星(こと座の一等星ベガ)と彦星(わし座の一等星アルタイル)が会っているところが見られるでしょうか。

 

北日本の日本海側はチャンス大 西日本も見られる可能性

北日本の日本海側では今夜も晴れるところが多く、綺麗な星空を見ることが出来そうです。郊外に行くと、2つの星の間を流れる天の川も見られそうです。

西日本では、近畿や瀬戸内、九州などでも星空が見られそうです。午後になると発生する局地的な雨雲や、上空高いところの雲の影響で、バッチリ見られるとは言えませんが、織り姫星や彦星は見られるチャンスがありそうです。

西日本の日本海側や関東を含む東日本、北日本の太平洋側では、湿った空気等の影響で雲が多く、星空を見るのが難しい天気となりそうです。織り姫様の涙かもしれません。