NEWS
2020年10月20日 10時01分 JST

この秋一番の寒い朝が到来。東京や名古屋で10℃台。日中は全国的に秋晴れで気温が上がる見込み

一日のうちの朝晩と昼間の気温差が大きく、昨日は雨が降った関東や東海、近畿などでは、昨日との気温差も大きくなります。

ウェザーニュース

今日20日(火)朝は移動性の高気圧に覆われて、放射冷却現象が強まり全国的に冷え込みました。

早朝は雲が多かった関東や東海でも、昨日からの冷たい空気が残った影響で、東京や名古屋などで今シーズン最も低い気温を更新しています。

東京で10.5℃ 名古屋は10.0℃まで下がる

今朝7時までの最低気温は、東京都心で10.5℃、名古屋では10.0℃まで下がりました。いずれもこの秋一番の冷え込みとなっています。

今朝は全国的に冷え込みが強まったため、北海道から九州まで276地点で今季最低を更新しています。(今朝7時時点)

ウェザーニュース

また、スマートフォンアプリ「ウェザーニュース」の使用者に今朝の冷え込みについてアンケート調査を行たっところ、約30%の方は”今シーズン一番寒い”という回答でした。(調査期間:20日6時30分~7時30分、回答数:2211)

エリアで見ると、関東甲信から九州北部にかけて、今季一番の寒さと感じていた方が多くなっています。

昼間は日差し暖か 寒暖差に注意

ウェザーニュース

今日はこのあと全国的に秋晴れとなり、昼間は晴れて日差しが届きます。そのため、気温は上がり、東北から九州沖縄では最高気温が20℃を超えるところが多く、九州などでは25℃を以上の夏日となるところもある予想です。

一日のうちの朝晩と昼間の気温差が大きく、昨日は雨が降って昼間も肌寒かった関東や東海、近畿などでは、昨日との気温差も大きくなります。脱ぎ気しやすい上着や朝晩は暖房を使用するなど、体調管理に気をつけてお過ごしください。
>>今日、最適な服装は?「服装予報」
>>今いるところの1時間ごとの天気・気温