2019年04月25日 10時06分 JST | 更新 2019年04月25日 10時25分 JST

転職の理由、第1位は「会社の将来が不安」。ミドル世代は年収によって違いも(調査結果)

転職を考えたきっかけ、年収1000万円以上は「キャリアアップのため」、年収1000万円未満は「給与に不満がある」

Getty Images

ミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「転職の理由・きっかけ」についてアンケートを行ない、2,350名から回答を得ました。

 

調査結果 概要

★ ミドルの転職理由、第1位は「会社の将来に不安がある」。年収1000万円未満は「給与に不満」、年収1000万円以上は「キャリアアップ」が顕著。

★ 転職で実現したいことは、「経験・能力が活かせるポジションへの転職」「給与・待遇アップ」「やりたい仕事ができる環境」。

★ 転職で不安なことは「年齢」「年収」「これまでの経験が通用するか」。

 

調査結果 詳細

1:ミドルの転職理由、第1位は「会社の将来に不安がある」。年収1000万円未満は「給与に不満」、年収1000万円以上は「キャリアアップ」が顕著。(図1、図2)

転職を考えた理由・きっかけについて伺うと、第1位は「会社の将来に不安がある」(2019年:36%、2018年:28%)、第2位は同率で「会社の考え・風土が合わない」(同:34%、32%)、「給与に不満がある」(同:34%、23%)、第3位は「キャリアアップのため」 (同:32%、32%)でした。昨年実施に比べ、給与不満やキャリアアップが上位になりました。

年収別に見ると、年収1000万円以上は「キャリアアップのため」(37%)、年収1000万円未満は「給与に不満がある」(37%)がそれぞれ最多。年収1000万円以上と年収1000万円未満では、転職理由が異なることが分かりました。

ENJAPAN

【図1】転職を考えた理由・きっかけを教えてください。(複数回答可・2018年/2019年比較)

ENJAPAN

【図2】転職を考えた理由・きっかけを教えてください。(複数回答可・年収別)

ENJAPAN

2:転職で実現したいことは、「経験・能力が活かせるポジションへの転職」「給与・待遇アップ」「やりたい仕事ができる環境」。(図3)

転職で実現したいことを伺うと、第1位は「給与・待遇のアップ」(60%)、第2位が「経験・能力が活かせるポジションへの転職」(58%)、第3位「やりたい仕事ができる環境での就業」(44%)でした。

年収別に見ると、年収1000万円未満は年収1000万円以上に比べ、「給与・待遇のアップ」(63%)、「安定的・長期的な就業の確保」(39%)、「より良い人間関係の構築」(24%)、「勤務時間・休日など勤務条件の改善」(22%)が目立ちました。一方、年収1000万円以上は年収1000万未満に比べ、「経験・能力が活かせるポジションへの転職」(69%)、「やりたい仕事ができる環境での就業」(57%)といった回答が目立ちました。自分の希望する仕事内容や職場で働くことにこだわりを持っている方が多いようです。

【図3】転職で実現したいことは何ですか?(複数回答可)

ENJAPAN

3:転職で不安なことは「年齢」「年収」「これまでの経験が通用するか」。(図4)

転職を考える上で不安に感じることを伺ったところ、トップ3は、「年齢」(73%)、「年収」(51%)、「これまでの経験・スキルが通用するのか」(48%)でした。年収別に見ると、年収1000万円未満は年収1000万円以上に比べ、「年齢」(75%)、「これまでの経験・スキルが通用するのか」(50%)が目立ちました。

【図4】転職を考える上で不安に感じることを教えてください。(複数回答可)

ENJAPAN

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『ミドルの転職』を利用する35歳以上のユーザー
■有効回答数:2,350名
■調査期間:2019年2月1日~2月28日

【関連記事】 

 【関連リンク】