パートナーシップ
2019年05月14日 15時39分 JST

『テラスハウス』新シーズンは東京で、メンバー決定

男女6人の物語が再びスタートする。「全員誰がどうくっついてもおかしくない」

フジテレビジョン
新シーズンのメンバー
oriconnews

『テラハ』新シーズン“東京編”メンバー決定「今回、美男美女!」 新OP曲は「CHVRCHES」が担当

 フジテレビとイースト・エンタテインメントが制作し、Netflixで先行配信されているリアリティーショー『テラスハウス』の新シリーズ『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(5月14日スタート)の新メンバーが決定。イラストレーターの渡邉香織(28)、俳優の松嵜翔平(25)、女優の奥山春花(24)、ミュージシャンの吉原健司(31)、フィットネストレーナーの田辺莉咲子(21)、アルバイトの西野入流佳(20)6人の新たな青春の日々がはじまる。 

 新シーズンは、2015年~2016年10月に放送された『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』以来約2年半ぶり東京に帰還。2020年夏、56年ぶりに東京オリンピックが開催されるこの地で、男女6人の物語が再びスタートした。

 6人を見守るスタジオメンバーは「今回、美男美女!」(YOU・トリンドル玲奈)、「歴代でもトップクラスに華やか!」(山里亮太)、「チャラい人とか、ダメそうな人がいない」(馬場園梓)、「全員誰がどうくっついてもおかしくない、バランスがいい」(徳井義実)、「新オープニング曲がオシャレ!」(葉山奨之)とそれぞれコメントしている。

 また、新オープニングテーマ曲は、2013年7月に日本独自企画盤『EP』で日本デビューし、8月にはサマソニで初来日を果たし話題をさらった、グラスゴー出身の3人組バンド・CHVRCHES(チャーチズ)「Graves」に決定した。

関連記事