新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年08月02日 16時18分 JST

東京の新規感染者は292人。「4連休の影響が表れ始めた」

検査件数が多いと感染者数も増える傾向が強く、都によると、3日前の7月30日には、速報値で5100件を超す検査を行っていた。

朝日新聞社
4月以降に東京都で確認された感染者

東京都、新たに292人感染 7月4連休の行動が影響か

 東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに292人確認されたと発表した。1日あたりの感染者が300人を下回るのは7月29日(250人)以来となる。同31日(463人)と8月1日(472人)は2日連続で400人を超え、1日当たりの過去最多を更新していた。

 都が公表する新規感染者数は、おおむね3日前の検査結果が反映される。検査件数が多いと感染者数も増える傾向が強く、都によると、3日前の7月30日には、速報値で5100件を超す検査を行っていた。

 都の担当者は、感染者数の過去最多を更新した1日夜、「7月(23~26日)の4連休中に外出や遊びで感染した例が多く見つかった。4連休の行動が感染者(の数)として本格的に表れ始めた」と述べ、2日以降の状況を注視していた。

(朝日新聞デジタル 2020年08月02日 15時25分)

関連ニュース