アートとカルチャー
2020年02月10日 16時56分 JST

【アカデミー賞2020】『トイ・ストーリー4』が長編アニメ映画賞を受賞

2010年の『トイ・ストーリー3』に続いての長編アニメ映画賞の受賞となりました。

Gabe Ginsberg via Getty Images
長編アニメ映画賞を受賞した『トイ・ストーリー4』

『第92回アカデミー賞』長編アニメ映画賞は『トイ・ストーリー4』

 『第92回アカデミー賞』の授賞式が米ロサンゼルス時間9日(日本時間10日)、ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、昨年日本でも大ヒットした『トイ・ストーリー4』(ジョシュ・クーリー監督)が長編アニメ映画賞を受賞した。

 ピクサー・アニメーション・スタジオのプロデューサーのマーク・ニールセンは「本当に感謝しています。光栄です。素晴らしいキャストを代表して、またスタッフを代表して、美しいアニメ作品がたくさんある中から我々にこの賞を与えてくださり、ありがとうございました」。

 同じくプロデューサーのジョナス・リヴェラは「家族向けの映画を作ることができて本当に誇りに思っています。我々の家族、親、子どもたちにこの映画を捧げたいと思います」。

 そして、ジョシュ・クーリー監督は「『トイ・ストーリー』を見て育った人たちたくさんいると思います。キャラクターを愛してくれてありがとうございます」と喜びを伝えた。

 『トイ・ストーリー3』(2010年)に続いての長編アニメ映画賞の受賞となった。

■番組情報
『第92回アカデミー賞授賞式』
放送日:2月10日 後9:00[字幕版]
案内役:ジョン・カビラ高島彩
スペシャルゲスト:中島健人Sexy Zone
レッドカーペットリポーター:河北麻友子
スタジオゲスト:白石和彌(映画監督)、町山智浩

関連記事:

ブラッド・ピット、俳優として初のオスカー アカデミー賞助演男優賞受賞

宮崎駿監督、米アニー賞で脚本賞を受賞

【第90回アカデミー賞】長編アニメ映画賞は『リメンバー・ミー』