ライフスタイル
2019年04月09日 17時10分 JST

パートナーとの旅行は年1回以上が約9割! 旅行費用は「割り勘」派が半数近く

「パートナーとの旅行に途中参加してほしい!」と思う芸能人ランキングも発表された。

 結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパークは、パートナーのいる20代~30代の女性375人を対象に「パートナーとの旅行」に関する調査を実施した。


約9割のカップルが、毎年パートナーと旅行に行っていることが判明!

約4割のカップルが旅行費用を半分ずつ支払う「割り勘派」

 パートナーがいる女性に対し、「パートナーとの国内旅行の頻度を教えてください(単一回答)」という質問をしたところ、「1年に2回以上(51.3%)」、「1年に1回(38.2%)」という結果になり、89.5%が1年に1回以上パートナーと国内旅行をしていることがわかった。同様に、「パートナーとの海外旅行の頻度を教えてください(単一回答)」という質問をしたところ、「3年に1回未満(62.9%)」と回答された方が最も多い結果になり、3年に1回以上海外旅行に行く方は37.1%ということがわかった。

 また、旅行の費用負担について聞いたところ、国内旅行・海外旅行共に、パートナーと「半分ずつ支払う」と回答された方が最も多く、カップルの約4割が旅行費用を半分ずつ支払っていることがわかりました。

 「その他」を選択された方に具体的な負担方法を聞いたところ、「お互いの給料から毎月、家計の口座に決まった額を入金しており、その口座から支払いをしている(30代前半)」、「家計から毎年旅費の予算を決めて出している(30代前半)」という回答があり、二人で計画的に旅行費用を貯めているカップルもいることがわかった。


カップルの65.8%が旅行先での計画は「二人で話し合って決めている」と回答!

計画も「旅行の醍醐味」、パートナーの代わりにプランを立てる女性も⁉

 パートナーがいる女性に、「パートナーと旅行をする際、行き先での予定はどのように立てますか(単一回答)」という質問をしたところ、「二人で決めることが多い(65.8%)」という結果になり、カップルの65.8%が旅行の予定は二人で話し合って決めていることがわかった。


 二人で決める理由を聞いたところ「どちらかが決めたら文句が出たりして喧嘩になりかねないのと、好みが出てしまうので文句を出さないためにも一緒に決めるのがいい(20代後半)」、「相談しながら決める事自体も楽しみの1つだから(20代後半)」と、旅行を出発前からも楽しんでいることや、お互いが納得のいく旅行できるようにパートナーの意見も反映した計画を立てていることがわかった。


 一方で、「自分で決めることが多い(25.7%)」と回答した方は、「パートナーがあまり計画を立てるのが得意ではないので、私が大まかに予定を決めてそのあとは臨機応変に過ごすようにしている(30代前半)」、「パートナーにこだわりがなく、どこでもいいと言ってくれているので基本は私が提案し、最終的にパートナーに決めてもらっている(30代前半)」など、計画が苦手なパートナーの代わりに計画を立て、お互いサポートし合いながら旅行の計画を立てていることがわかった。


「パートナーとの旅行に途中参加してほしい!」と思う芸能人ランキング!

1位:サンドウィッチマン、2位:マツコ・デラックス、3位:宮川大輔

 「あなたが『パートナーとの旅行に途中参加してほしい!』と思う芸能人を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位は「サンドウィッチマン(162票)」さん、2位は「マツコ・デラックス(91票)」さん、3位は「宮川大輔(72票)」さんという結果となった。


※調査概要

表題:「パートナーとの旅行」に関する実態調査

調査主体:ウエディングパーク

調査方法:インターネット調査

調査期間:2019年3月22日(金)~3月25日(月)

有効回答:パートナーのいる20代~30代の女性 375人

<(2019年04月09日 14時29分「Abema TIMES」より転載)