アカデミー賞俳優、オスカー像がのった車を盗まれる➡︎無事発見

車内にオスカー像は置いておかない方が良さそう。
|
トロイ・コッツァー氏(2022年3月27日、米カリフォルニア州・ビバリーヒルズで撮影)
トロイ・コッツァー氏(2022年3月27日、米カリフォルニア州・ビバリーヒルズで撮影)
Lionel Hahn via Getty Images

車が盗まれるだけでもショックなことだが...。

2021年3月に開催されたアカデミー賞で助演男優賞を受賞した、ろう者の俳優トロイ・コッツァーの車が盗まれた。

しかも、その車には、彼が受賞したオスカー像がのっていたというのだ...。

NBCニュースなど報道によると、コッツァー氏は8月13日、アリゾナ州の警察に、オスカー像を保管していた車が盗まれたと通報した。

幸いにも、数時間後にはオスカー像も車も無事戻ってきたという。

米ニュース番組「Today」によると、「コッツァー氏から盗難の通報があった後、警官は技術を駆使し調査を開始し、彼の車に2人の少年の容疑者が乗っているのを発見した」とアリゾナ州の警察署が声明で発表した。

「車は、車内に入っていた全ての財産ごとコッツァー氏に返された」

コッツァー氏は車を発見した警官との写真を投稿し、感謝の意を伝えたが、この投稿はすでに削除されている。

米オンラインメディア「Deadline」によると、投稿には「オスカー像を置いていた私のジープを少年が盗みました。アリゾナ州メサのチームが車とオスカー像を見つけてくれました。ありがとう!」とコメントされていたという。

当局によると、2人の少年は犯行を認めており、窃盗で起訴されたというが、未成年のため身元は明かされていない。

コッツァー氏はアリゾナ州フェニックス郊外で育ち、現在も住んでいる。

Deadlineによると、コッツァー氏は、ろう者俳優として初めて主要キャストでオスカーを受賞したことを表彰する式典に参加する際に、オスカー像を持参し、車内に置いていたようだ。

コッツァー氏の次作は、耳の聞こえない高校生のアメフト選手の実話をもとにしたDisney+のシリーズ作品だ。

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。