WORLD
2020年10月08日 15時00分 JST | 更新 2020年10月08日 15時18分 JST

ペンス氏の頭に止まったハエ、討論会で注目を集める。バイデン氏も反応【副大統領討論会】

「ハエを超える真実」というハエたたきも爆誕しています

10月7日(現地時間)に開かれた副大統領候補討論会では、マイク・ペンス副大統領とカマラ・ハリス氏が、新型コロナウイルスや外交問題など様々な問題を巡って議論を闘わせた。 

しかし熱い討論が続く中、一匹のハエが多くの視聴者の目を奪った。

突如出現したハエは、討論会中のペンス氏の頭に止まった。NBCの記者によると、ハエが止まっていた時間は2分3秒。予想外のハエの登場に、SNSでは多くの人たちが反応した。

バイデン氏も反応し、Twitterにハエたたきを持った姿を投稿。「選挙運動をするこのハエに、5ドルの寄付を」と冗談交じりに呼びかけた。   

さらにバイデン氏陣営のオンラインショップには、「ハエを超える真実(Truth over Flies)」という名前のハエたたきが登場した。

トランプ陣営は「事実を超える真実(Truth over Facts)」というバイデン氏を叩くキャンペーンを立ち上げており、ハエたたきの名前はこのキャンペーン名を真似たものだと思われる。

ハフポストUS版の記事を翻訳・加筆しました。