「ティラノサウルスはダメ」外出禁止令のスペイン、警察が着ぐるみの男性を注意(動画)

ペットの散歩は認められていますが、着ぐるみはさすがにNGでした。
ムルシア地方警察のTwitterより
ムルシア地方警察のTwitterより
Twitter/MurciaPolicia

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スペインのペドロ・サンチェス首相は3月14日、非常事態宣言をした。生活必需品の買い物や仕事、ペットの散歩などを除いて、市民が自宅から外出することが全土で禁止された

警察官による取締りが強化される中、スペイン南東部のムルシア地方警察が16日、ティラノサウルスの着ぐるみで通りを歩いていた人物を警官が注意する動画を公式Twitterに投稿した。以下のようなキャプションがついている。

「非常事態宣言の期間中、ペットは人と一緒に歩くことが許されており、いつも通り散歩で気分を和らげることができます。ただし、ティラノサウルスは対象外です」

ハフポストUS版の取材に対して、警察の広報担当者は「着ぐるみの男性に罰金を科したのではなく、代わりに近くの自宅に戻るように命じた」と話している。

この動画は18日現在、全世界で300万回以上も再生されている。