NEWS
2019年05月16日 10時01分 JST | 更新 2019年05月16日 10時03分 JST

行方不明のゆうパック運転手を逮捕 配送車で「転々としていた」 横領の疑い

運送会社から借りた配送車を、9日から無断で乗り回していた疑いが持たれている。

朝日新聞社提供

不明ゆうパック運転手を逮捕 配送車で転々、横領の疑い

 京都市左京区の左京郵便局で配送車に「ゆうパック」を積んだ後、行方不明になっていた男性について、京都府警は15日、横領容疑で逮捕し、発表した。男性は「間違いない」と容疑を認め、「車で転々としていた」と説明している。

 逮捕されたのは、住所不定の庄野(しょうの)一輝容疑者(27)。下鴨署によると、警戒中の捜査員が15日午後1時過ぎ、京都・祇園(同市東山区)の駐車場で、配送車の中で寝ているところを発見した。

 同署によると、逮捕容疑は委託を受けた大阪府内の運送会社から借りた配送車を、9日から無断で乗り回していたというもの。積んでいた数十個のゆうパックは、車内で見つかった。荷物の一部は届けていたという。庄野容疑者は9日午前、同局から着払い用の釣り銭として数万円を渡されていたが、逮捕時の所持金は1円だった。

 庄野容疑者は個人で配送を請け負っていたが、配送車を無断で持ち去ったとして、委託した運送会社が被害届を出していた。

 日本郵便近畿支社は15日、逮捕を受けて「今後、同様の事件が発生しないよう、委託会社に対する指導を徹底する」とのコメントを出した。

(朝日新聞デジタル 2019年05月16日 06時25分)

関連ニュース