NEWS
2019年08月07日 17時38分 JST

おむつとお尻ふきの使い放題 ユニチャームが業界初の試み

送り迎えの時に保育園に届ける荷物を減らしたい共働き家庭などの需要を取り込む狙いがある。

朝日新聞社
ユニ・チャームのロゴ

紙おむつ 定額で使い放題 ユニチャーム、保育園向けに

 日用品大手のユニ・チャームが、乳幼児の紙おむつとお尻ふきを定額で使い放題にする保育園向けサービスを始めた。業界初の取り組みという。送り迎えの時に保育園に届ける荷物を減らしたい共働き家庭などの需要を取り込む狙いがある。

 利用を希望した人数に合わせて一定数のおむつが毎月届き、足りなくなれば保育士が追加の配送をシステムで頼む仕組み。保育士の人材派遣会社「BABY JOB」(大阪市)と提携して行っている。

 乳幼児が週5日通園する場合、1人あたりの月額料金は0歳児が税抜き3千円、1歳児が2800円、2歳児が2500円。6日以上の時は追加の料金がかかる。「ムーニー」ブランドの5種類の大きさのおむつから選ぶことができる。

 7月から本格的に事業を始め、13都府県の約100の保育園が採り入れている。広報担当者は「保護者がおむつに名前を書く手間も省ける良さもあって好評だ。サービスを全国に広げたい」と話す。(箱谷真司)

(朝日新聞デジタル 2019年08月07日 16時12分)

関連ニュース