WORLD
2019年07月14日 12時39分 JST

娘の誕生日にディズニーキャラ「モアナ」のケーキを依頼 ⇒ マリファナが描かれたケーキが完成

どうしてこうなった……。

Huffpost Japan

アメリカの誕生日ケーキと言えば、キャラクターなどをあしらった派手な物が多いことで知られている。しかし、まさかこんな物が描かれるなんて……。

アメリカ・ジョージア州に住むケンスリ・タイラー・デイビスさんが6月末に25歳の誕生日を迎えるのに合わせて、デイビスさんのお母さんは誕生日ケーキを注文した。

ディズニーのアニメ映画「モアナと伝説の海」のヒロインの「モアナ」が大好きなデイビスさん。母親は菓子店に「モアナを描いて」と電話で依頼していた。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
モアナのキャラクター。「モアナと伝説の海」のブルーレイディスクのジャケットより

 

しかし、デイビスさんがケーキの箱を開けると、そこに大きく描かれていたのは「マリファナ(大麻)」の葉っぱ。横には人気アニメ「マイリトルポニー」風のキャラクターがマリファナらしき物を吸っている姿が描かれていた。

Facebook/kensli.davis
マリファナが描かれた誕生日ケーキ。ケンスリ・タイラー・デイビスさんのFacebookより。

どうやら、店員がモアナとマリファナを聞き間違えたことが原因らしい。デイビスさんが、ケーキの写真をFacebookに7月2日に投稿。1万4000回以上もシェアされるなど世界的に話題を集めた。

CNNに対してデイビスさんは以下のようにコメントしている。

「家族全員が『これは今まででも最もおかしな出来事だ』と思ったし、『間違いなく記憶に残る誕生日になるね』と言いました。私のケーキを作った女性店員は謝罪し、別のケーキを作ることを申し出たけど、最初のケーキがとても面白かったので、私たちは困ってないです」