コロナシフト
2020年07月13日 16時13分 JST

全国1000試合以上の高校野球独自大会を無料配信。「バーチャル高校野球」でライブ中継へ。

会場に足を運ぶのが難しくなった高校野球ファンにとって朗報といえるでしょう。

Engadget日本版
a

KDDIは7月13日、運動通信社と共同で運営しているスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を通じて各地方で開催される1000試合以上の高校野球独自大会を無料配信することを発表しました。

朝日新聞と朝日放送テレビが共同運営している高校野球の総合情報サービス「バーチャル高校野球」内で2020年8月下旬までライブ中継予定です。1000試合以上の試合をリアルタイムで視聴できること加え、繰り返し見ることができる「ノーカット動画」も無料で視聴できます。

また、今春の選抜高校野球大会に出場予定だった32校を甲子園球場に招いて8月10日から開催する「2020年甲子園高校野球交流試合」の全16試合もライブ中継予定です。

高校野球独自大会は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い全国高校野球選手権大会が中止になったことを受けて各都道府県の高校野球連盟が独自に開催している大会です。各大会運営は感染防止の観点から、無観客や観戦できるのは保護者のみに限定するなどを措置を取っています。そうした状況を踏まえると、今回の無料配信は会場に足を運ぶのが難しくなった高校野球ファンにとって朗報といえるでしょう。

(2020年7月13日「KDDIが高校野球独自大会1000試合以上を無料配信」より転載しました)

【関連記事】