NEWS
2020年07月22日 17時21分 JST

4連休は再び大雨のおそれ...梅雨明けはいつ? 熱中症にも注意

特に九州で大雨のリスクが高いとみられますが、その他の地域でも大雨となる可能性があります。

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・明後日から再び大雨のおそれ
・来週はようやく梅雨明けか
・7月下旬らしい暑さに 熱中症警戒

明後日から再び大雨のおそれ

 

ウェザーニュース
降水と気圧配置の予想 24日(金)21時

明日23日(木)「海の日」からは4連休ですが、今週末は梅雨前線の活動が再び活発になり、24日(金)「スポーツの日」からは西日本などでまとまった雨が降る予想です。

連休後半の26日(日)にかけて似たような気圧配置が続く可能性があり、発達した雨雲が同じようなところにかかり続けて大雨となるおそれがあります。

特に九州で大雨のリスクが高いとみられますが、その他の地域でも大雨となる可能性があります。こまめに最新の天気予報を確認し、自治体からの避難情報などにも留意してください。
>>10日先までの天気・気温

来週はようやく梅雨明けか

 

ウェザーニュース
気圧配置の予想 28日(火)9時

平年であれば7月の中旬から下旬になると、九州南部から東北の各地で梅雨明けとなりますが、今年はまだ沖縄と奄美地方を除き梅雨明けの発表がありません。

来週はいよいよ夏の高気圧が勢力を強め、梅雨前線が北上して活動が弱まる兆しが見え始めました。普段より遅い夏の到来となりそうです。
>>関連記事 連休明けにようやく梅雨明けの気配

7月下旬らしい暑さに 熱中症警戒

本州付近には暖かく湿った空気が流れ込みやすくなり、蒸し暑くなる予想です。西日本では天気が悪くても気温が高く、東日本でも長引く梅雨のためこれまでは極端に暑い日あまりありませんでしたが、真夏日が増える予想です。

通気性の良い服装やエアコンなどを活用し、体調管理に気を付けてください。
>>最適な服装をリコメンド<服装予報>