WORLD
2018年06月19日 16時37分 JST | 更新 2018年06月19日 16時43分 JST

ワールドカップ、ついに日本初戦。6月19日の放送時間は?

対戦相手のコロンビアは前回、3点差で敗れている

Carl Court via Getty Images
試合に向けて調整する日本代表

サッカー・ワールドカップ(W杯)のロシア大会は6月19日夜、1次リーグ3試合が予定されている。試合の開始時間(日本時間)と日本で生中継するテレビ局は以下の通り。国名のあとのかっこ内の数字は、 国際サッカー連盟の順位。

H組 日本(61位)対コロンビア(16位)

【試合開始】午後9時

【場所】サランスク

【生中継】NHK総合

【見どころ】日本は、大会直前の監督交代や親善試合での低迷など混迷が続く。FW大迫の1トップの布陣で構えるとみられ、守備を手厚くしてカウンターで攻め上がり、少ないチャンスをものにしたい。コロンビアは前回大会で得点王(6得点)に輝いたMFハメス・ロドリゲスが攻撃を引っ張る。その一方で守備陣も手堅く、死角はない。

時事通信社
大迫勇也選手(右)
REUTERS
ハメス・ロドリゲス

H組 ポーランド(8位)対セネガル(27位)

【試合開始】20日午前0時

【場所】モスクワ

【生中継】NHK総合

【見どころ】ポーランドは、エースストライカーのレバンドフスキを中心とした強力な攻撃陣。一方で、守備力に課題が残る。セネガルは欧州トップリーグで活躍するFWマネやDFクリバリらの活躍がかぎとなりそうだ。

REUTERS
ポーランドのレバンドフスキ

A組 ロシア(70位)対エジプト(45位)

【試合開始】20日午前3時

【場所】サンクトペテルブルク

【生中継】日本テレビ系

【見どころ】開催国ロシアは今大会の開幕戦で、サウジアラビアに5−0と大勝。その波に乗りたい。世界的なスターはいないが、組織力で粘り強いプレーが期待できそうだ。エジプトは、ウルグアイ戦をけがで欠場したエースストライカーのFWサラーが出場できるかが焦点だ。

AFP/Getty Images
開幕戦でサウジアラビアと対戦するロシア代表の選手ら