WORLD
2018年06月24日 11時53分 JST | 更新 2018年06月24日 11時53分 JST

日本がセネガルと激突。決勝T進出かけ大一番。ワールドカップ(6月24日)の対戦カードと放送時間

セネガルの速攻を食い止めろ

Getty Images
セネガル戦に向けて調整する日本代表=6月23日、エカテリンブルク

サッカー・ワールドカップ(W杯)のロシア大会は6月24日夜、1次リーグ3試合が予定されている。試合の開始時間(日本時間)と日本で生中継するテレビ局は以下の通り。国名のあとのかっこ内の数字は世界ランキング。

G組 イングランド(12位)対パナマ(55位)

【試合開始】午後9時

【場所】ニジニーノブゴロド

【生中継】NHK総合

【見どころ】イングランドは前の試合でチュニジアに競り勝った。若手主体のチームだが、プレミアリーグ2年連続得点王のFWケインを中心とした攻撃は安定している。パナマは選手らの身体能力が高い。カウンター攻撃の成否が勝敗を分ける。

Sergio Perez / Reuters
チュニジア戦でゴールを決め、雄叫びをあげるイングランドのケイン=6月18日、ロシア・ボルゴグラード

H組 日本(61位)対セネガル(27位)

【試合開始】25日午前0時

【場所】エカテリンブルク

【生中継】日本テレビ系

【見どころ】格上コロンビアに大金星を挙げた日本は勢いがある。守備を手厚くしてカウンターで攻め上がり、少ないチャンスをものにしたい。セネガルは欧州トップリーグで活躍するFWマネの速攻は破壊力抜群。正確で素早いパス回しからなる連携なども優れ、長身を生かした守備陣は、前試合で激突したポーランドのエースストライカー、レバンドフスキを抑えることに成功するなど、レベルは高い。

Damir Sagolj / Reuters
コロンビア戦でゴールを決め、喜ぶ大迫(右)=6月19日、ロシア・サランスク

H組 ポーランド(8位)対コロンビア(16位)

【試合開始】25日午前3時

【場所】カザン

【生中継】TBSテレビ系

【見どころ】ポーランドは、エースストライカーのレバンドフスキを中心とした強力な攻撃陣。前試合のセネガル戦では封じ込められたが、その力は健在だ。コロンビアは「虎」の異名を持つFWファルカオの変幻自在な力強い攻撃は強力。前回大会で得点王(6得点)に輝いたMFハメス・ロドリゲスもおり、タレントが豊富だ。

Jason Cairnduff / Reuters
日本戦でプレーするファルカオ=6月19日、ロシア・サランスク