NEWS
2019年11月18日 18時43分 JST | 更新 2019年11月19日 10時35分 JST

「ジャーナリズムが健全に発展していく場に」ヤフーとLINEの経営統合、ニュースはどうなるの?

ZHDの川邊健太郎CEO「統合が果たせた後にどうなっていくかを考える。現時点での方針はございません」と語った。

時事通信社
経営統合に関する共同記者会見で握手するZホールディングスの川邊健太郎CEOとLINEの出澤剛CEO=11月18日、東京都港区

検索大手「Yahoo! JAPAN」を展開するZホールディングス(ZHD)とメッセージアプリLINEは11月18日、東京都内のホテルで共同記者会見を開き、経営統合に向けて合意したことを発表した。

午後5時、両社のトップは互いのコーポレートカラーのネクタイを着用し、笑顔で登場。ZHDの川邊健太郎CEOは「対等な精神で進めていく」と経営統合について述べた。

両社はYahoo! ニュース、LINEニュースを展開するニュース配信サービスでも大きなシェアを持つ。両社の統合後のニュース配信サービスについては「ジャーナリズムが健全に発展していく場に」と期待を込めた。

川邊CEOは両社のニュース配信サービスを併存させていくかどうかについて、「統合が果たせた後にどうなっていくかを考える。現時点での方針はございません」として、「両社とも多くのユーザーに愛されているので、切磋琢磨していきたい」と述べるにとどめた。

川邊氏はYahoo! ニュースのプロデューサーを務めた経験もある。

会見では、この点にも触れながら「日本のジャーナリズムが、より健全で発展的になっていくための一つの場として貢献してくれることを期待しています」と語った。