WORLD
2019年04月15日 12時59分 JST | 更新 2019年04月15日 13時13分 JST

チェロ奏者ヨーヨー・マ氏「文化は橋を作ります。壁ではありません」米メキシコ国境で演奏

音楽に国境はない。

Youtube / Texas Public Radio
テキサス州ラレド市でマ氏が演奏する様子

世界的に有名なチェロ奏者のヨーヨー・マ氏は4月13日、アメリカとメキシコの国境で演奏し、文化の力についてメッセージを述べた。

マ氏は国境地帯にあるアメリカ・テキサス州ラレド市とメキシコのヌエボラレド市を繋ぐ橋の前で、バッハの無伴奏チェロ組曲第一番を演奏した。


米ラジオ局NPRによると、マ氏は観客に「私はずっと文化、規律、音楽、そして世代の狭間で生きてきました」と話し、「文化は橋を作ります。壁ではありません」と現在トランプ大統領が移民の流入を防ぐために建築を計画している、国境の壁について言及した。

今回の演奏は、マ氏が世界36カ所でバッハの無伴奏チェロ組曲を演奏し、文化の人々を繋げる力を祝う「バッハ・プロジェクト」の一環。また、国境地帯にある2国の2つの市がお互いの文化と繋がりを祝う「行動の日」の一部でもあった。