NEWS
2020年01月03日 10時53分 JST

宇宙飛行士の油井亀美也さんから「超高難度」クイズ。宇宙から見た光の街、いくつわかる?

「出題している本人でさえ、全て答えることは不可能」とするほどの難易度。

2015年に国際宇宙ステーションに長期滞在した宇宙飛行士・油井亀美也(ゆい・きみや)さんから、新年早々「超高難度」クイズの贈り物だ。

油井さんは2020年1月3日、自身の公式Twitterに宇宙から地球を捉えたタイムラプス動画を投稿。「地理の勉強になる?クイズです」と出題した。 

動画には、人工の光とみられる橙色に彩られた陸地の姿が浮かび上がっている。油井さんの問いは、この光をヒントに、動画に映っている国や都市名をいくつ答えられるか?というもの。

このクイズは油井さん自身も「出題している本人でさえ、全て答えることは不可能」とするほどの難易度。ツイートのリプライ欄にはデンマークやロシア、ヨーロッパの国々を挙げる回答が相次いでいる。

油井さんは長野県川上村出身。航空自衛隊のテストパイロット出身で、2015年7月から12月まで国際宇宙ステーション (ISS)に滞在した。

ステーションでは、ロボットアームを駆使して日本の無人物資補給機「こうのとり」5号機のキャッチに成功するなどした

油井さんは自身のTwitterで、宇宙から撮影された動画や写真を題材に、度々クイズを出題している。2020年初のクイズはこれまでのものと比べても難易度が高めだったが、油井さんのアドバイス通り、世界地図を片手に楽しんでみては?