BLOG
2018年03月01日 09時40分 JST | 更新 2018年03月01日 09時40分 JST

3月1日は春の嵐、気温上昇

急速に発達する低気圧の影響で全国的に荒れた天気。

 

急速に発達する低気圧の影響で全国的に荒れた天気。南風が強く吹き、気温が上がります。積雪の多い地域では雪崩や屋根からの落雪にご注意下さい。北海道は太平洋側を中心に大雪になるおそれがあります。

きょうの天気

沖縄は晴れる見込みです。九州や四国、中国、近畿は午前中は雲が多い所もありますが、次第に晴れてくるでしょう。東海から関東は、朝まで雨や雷雨となりますが、日中は晴れ間が出る見込みです。一方、低気圧や前線が近づく、北陸から東北、北海道は大気の状態が不安定になります。北陸は雨や雷雨で、東北から北海道は湿った雪や雨が降るでしょう。ふぶく所もありそうです。また、雪どけが進みます。川の増水や低い土地の浸水、道路の冠水などにも十分ご注意下さい。

全国的に風は南よりから西よりに変わり、非常に強く吹く所もあるでしょう。

きょうの最高気温

全国的に平年より高くなる見込みです。那覇は21度、鹿児島は17度、福岡15度、高知は18度、広島15度、松江は12度の予想です。大阪と名古屋は15度まで上がるでしょう。東京は22度で、きのうより7度も高く、5月上旬並みの陽気になりそうです。金沢と新潟は10度、仙台は14度、秋田は8度、札幌は3度の予想です。関東や東北では、季節外れの陽気になる所があるでしょう。

(2018年3月1日 6時28分)

関連リンク

実況天気図

予想天気図

雨雲の動き

白石 圭子

[日本気象協会本社] 気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

気象情報をわかりやすく伝えられるよう、奮闘しています。