BLOG
2015年02月17日 15時31分 JST | 更新 2015年04月17日 18時12分 JST

【世界の食卓を旅する動画 vol.29 イスタンブール】ボスフォラス海峡が一望できるテラスで食べるトルコの家庭料理!

東西のあらゆる文化が交わる場所、「文明の十字路」と呼ばれるイスタンブールにやって­きました!世界三大料理に数えられる「トルコ料理」は、古くはオスマントルコの時代か­らその勃興が始まったと言われています。

世界の家庭料理を旅しよう!今回の舞台になったのは、トルコ!

KitchHikeのCOOKとして実際に登録してくれているGulsahさんの食卓を訪ねてみました。

東西のあらゆる文化が交わる場所、「文明の十字路」と呼ばれるイスタンブールにやって­きました!世界三大料理に数えられる「トルコ料理」は、古くはオスマントルコの時代か­らその勃興が始まったと言われています。

トルコ料理は、幅はとても広く特徴を一言で言い表すことはできません。

肉では、羊肉や鶏肉、魚ではイワシやカツオ、そのほか豆類や野菜、オリーブオイルなど­がよく登場します。中央アジアの遊牧民族から伝わったケバブや、鉄板でグリルした鯖を­トマトやスライスオニオン、ライムと一緒にバゲットに挟んだ鯖サンドなども有名ですね­。

日本人の口に合うマイルドな味わいで、一度食べたらクセになっちゃいます。ムスリムの方も多いのですが、実はアルコールを飲む人も多いので、食べ物を楽しむ素地は、これ以上­ない国!

今回おじゃましたのは、イスタンブールの下町に住むグルチャさん。普段は貿易関係の仕­事をするキャリアウーマンです。ウェーブのかかった長い黒髪と大きく切れ長の眼が特徴­的。まさにこれぞトルコ美女。

ボスフォラス海峡が見えるように反対側から撮った方が良­さそうね、など積極的なアドバイスをしてくれて、とても好印象。仕事も料理も気遣いも­できる、なんて素敵な女性なんでしょう。これでお酒好きとのことだったので、世のトル­コ人男性から大人気間違いなし。

この日は、近所に住むグルチャさんのお友達も集まって、ちょっとしたパーティーに。ボ­スフォラス海峡を一望できる完璧なテラスで食べるディナーのおいしさと言ったら!イス­タンブールの風を全身で感じつつ、トルコ美女の手料理をお腹いっぱい味わえたKitc­hHikeな夜。再訪することを誓ったのでした。

Information

お腹減ってきませんか?早速予約をして、イスタンブールのCOOK,Gulsahさんの家庭料理を食べに行ってみよう!

この動画のメニュー:Mediterranean breeze(麦のトマトリゾットや茄子とハーブのサラダなどの地中海料理)

COOKプロフィール:トルコ人のGulsahさん

値段:US$35

場所:イスタンブール

KitchHikeについて

世界の家庭料理を旅しよう!

KitchHikeは、世界中の食卓で料理を作る人と食べる人をつなぐマッチングサイトです。

日本に住む外国人COOK特集

日本に住む外国人の食卓で、本場の家庭料理を味わってみませんか?

人気の外国人COOKのメニューを見て、実際に食べに行ってみよう!

【関連記事】

Facebookの公式アカウントをフォローする

(2015年2月16日「KitchHike マガジン」より転載)