BLOG
2019年01月22日 17時49分 JST | 更新 2019年01月22日 17時49分 JST

心臓の異種移植に成功

特殊な灌流保存法と移植後の増殖制御を組み合わせて用いることで、ブタ心臓のヒヒへの再現可能な異種移植の成功を実現した。

末期の心不全患者に対する心臓移植は、ドナー臓器の不足によって制限されている。遺伝的改変ブタの心臓を用いた異種移植は解決法の1つになり得るが、これまでのところ前臨床実験におけるブタ心臓の非ヒト霊長類への同所性心臓移植は安定的な成功が見られておらず、ヒトへの移植の見込みは薄いと考えられていた。B Reichartたちは今回、特殊な灌流保存法と移植後の増殖制御を組み合わせて用いることで、ブタ心臓のヒヒへの再現可能な異種移植の成功をようやく実現した。

Nature564, 7736

原著論文:

Consistent success in life-supporting porcine cardiac xenotransplantation

doi: 10.1038/s41586-018-0765-z

【関連記事】

広範囲中和抗体でHIVリザーバーに挑む

Nature563, 7731 

Nature562, 7725 

ケトン食療法がある種の抗がん剤への応答を改善する可能性

Nature560, 7719 

Nature560, 7716 

Nature559, 7715 

Nature 個人購読について