2020nen

新国立競技場コンペでファイナリストに選出された田根剛さんが時計メーカーCITIZENと手掛けるインスタレーション。世界で絶賛される「輝き」とは。
PRESENTED BY CITIZEN
WWFは2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会を、持続可能な社会の実現に向けた「変革の契機」とするよう求める提言を発表しました。
7月24日。5年後のこの日に、東京オリンピック・パラリンピックの開会式が行われます。
NPO法人あおもり若者プロジェクト「クリエイト」理事長の久保田圭祐さんは、青森と東京を何度も行き来して活動している。
PRESENTED BY AQUA SOCIAL FES!!
この1年半ほどの間に、ここに来る皆には常識になってましたよね。なにも高度な建築的理論がなければ分からない話ではなく、中学校の物理や技術家庭レベルで理解できる内容。
「新国立競技場、950億円で造れる 東京五輪へ“格安”案」という報道について、建築界では様々な反応があったようです。
年齢も性別も障害の有無も問わず、運動嫌いも、誰もが一緒に楽しめるスポーツ――。2020年東京五輪へ向け、そんなスポーツをつくるために産学官からなる「超人スポーツ協会」が6月に設立する。
2020年の開催まであと5年に迫った東京オリンピックは大丈夫なのでしょうか。準備が間に合わず直前になってたいへんなことにならないでしょうか。
「3.11後の政治」とは、「今、何をしなければならないか」について果敢な決断を行い、「公平性・継続性」をも乗り超えることができるものでなければなりません。
2014年12月1日から、南米ペルーの首都リマにおいて開催されていたCOP20・COP/MOP10(国連気候変動枠組条約締約国会議第20回会合・京都議定書締約国会議第10回会合)が、会期を延長した14日未明、終了しました。