3dpurinta

1万5000の人々がスーダン内戦で手足を失った。その多くは子供たちで、患者の数は膨大だ。そんな中、ある企業が6時間ほどで製作できる安価な義肢を開発し、彼らに救いの手をさしのべようとしている。
現在世界中で、かつてのインターネットに匹敵する勢いで爆発的な広がりを見せている「FabLab」こそ、「ソーシャル工作機械」による「ソーシャルファブリケーション」の最初の場に他ならない。
今週も姿勢制御装置やら新型インジェクターのテストに向けての準備など大わらわ。私達一行は鹿児島県の某所に行ってまいりました。
福岡県志免町の公立中学校の職員室で、生徒から没収した拳銃を男性教諭が誤射した事件で、福岡県警は11月25日、銃を所持していた生徒の父親を銃刀法違反の容疑で逮捕した。福岡県の教育委員会は26日、県内すべての公立学校に対し、危険物持ち込みの点検と安全確保、管理職への報告を徹底するよう文書で通知した。
3Dプリンタでインコネルとか扱える工場があったりして、そういうのはどんどん開発に取り入れていく予定です。また11月打ち上げの準備も着々と進んでいます!
検索結果が情報でなく、「モノ」で現れたとしたら――。Yahoo!は9月18日、検索結果を3Dプリンタで出力する「さわれる検索」を発表した。
たった6秒の3Dスキャンで自分のフィギュアができるサービスが登場しました。
無印良品は、「家族と一緒にいるシーン」のフィギュアをプレゼントするキャンペーンを開催している。
3Dプリンタのデータを投稿して他のユーザーと共有できるウェブサイトが8月下旬にオープンします。
3Dプリンタで、スマホの写真からフィギュアを作成できるサービスが開始されました。価格は4万円から。