8tsuki6bi

連合は毎年6月から9月を「平和行動月間」と位置づけて、沖縄・広島・長崎・北海道(根室)にて「平和4行動」を展開し、日本全国からの参加を呼び掛けている。
原爆ドームは今年で「100歳」、被爆70年の年です。保存運動が高まった大きなきっかけが、原爆で被爆し、白血病で亡くなった女子高生の楮山ヒロ子さんの日記です。
実は数年前から「戦争と交通」をまるまる1冊の書籍としてまとめるか、1章として取り上げ、当時の軌跡をたどってみたいと考えている。
原爆ドーム、平和記念公園周辺を歩いたあと、広島の街を散策。おもがけない光景を目にした。
『広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式』の後ろにある平和祈念資料館では、冷水サービスもあった。炎天下なので、少々ノドをうるおいたくなる。いざ、並んで私の番になると、なんと特設の水道水を青いプラスチックコップに入れていた。これは予想外で、大きく戸惑う。ミネラルウォーターだと決めつけていたからである。
毎年8月6日は、広島市の平和記念公園で式典が行なわれる。しかし、報道は式典の姿しか映していない印象がある。今回は私が1度だけ行った「8月6日の広島」をお伝えする。
広島への原爆投下から68年となる6日、平和記念公園で開かれた式典で松井一實(かずみ)広島市長が今年の「平和宣言」を読み上げた。その中で「原爆は非人道兵器の極みであり『絶対悪』」と訴えた…
太平洋戦争末期、アメリカが計画していた日本への原爆投下について、イギリスが同意していたことが機密指定解除されたアメリカの公文書で明らかになった…