abeshusho-maigikai-enzetsu

歴史修正主義排除運動には「よくある陣営対立」を超えた視点で物事を見る姿勢が、どんな立場の人にとっても必要なタイミングではないかと私は考えています。
安倍晋三首相が4月29日、米議会の上下両院合同会議で演説することが決まった。