abeshusho-shudantekijieiken

政府は7月1日、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行った。閣議決定内容の全文を紹介する。
安倍首相は、憲法解釈を変更し集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行ったことを発表。「批判を恐れずに行動に移した」述べ、有意義な決定であることを強調した。