adorufu-hitora

男は「ハーラルト・ヒトラー(Harald Hitler)」と名乗っていた。
オーストリア北部ブラウナウに残るナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラー(1889~1945)の生家として知られる建物について、同国のヴォルフガング・ソボトカ内相は建物を取り壊す方針だと述べた
旧稿で扱ったのは、当時、戦後ドイツで事実上禁書扱いになっていた『マイン・カンプ』の著作権がアドルフ・ヒトラーの死後70年で終了するので、以後は誰でもこの魔書を自由に出版できることになり、ドイツ政府もバイエルン州政府も頭を抱えているという問題であった。今年の大晦日がその日に当たる。
新聞社もそうだが、テレビ、とりわけ報道番組や情報番組でも新年第1回目の放送はその番組がその年、力を入れるテーマが見えてくる。