afuganisutan-tariban

アメリカ政府当局者は、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンの最高指導者であるマンスール師が、アメリカ軍の空爆で死亡したとみられると明らかにした。
アメリカの空爆によるクンドゥズの「国境なき医師団」病院の爆破後、アフガニスタン人たちは救命治療を受けるために何日もかけて移動しなければならなくなっている。
アフガニスタンで子供の時に結婚したリザガルは、長年の夫からの暴力から解放、かつては不可能に思われたものを彼女は探している。それは幸福だ。
アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが、北部の都市クンドゥズの支配を巡り、アメリカ軍やアフガン軍と戦闘を続けている。この混乱は、どうして起こったのか、識者に聞いた。
アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンの最高指導者オマル師が死亡した。これにより後継をめぐる権力闘争が表面化して、組織分裂しかねない事態に陥っている。
アフガニスタン東部パクティカ州ウルグン地区の市場で7月15日、車を使った自爆テロがあり、国防省当局者によると、89人が死亡、40人以上が負傷した。犯行声明は出ていない。
2009年にアメリカ軍兵で唯一アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンに拘束されていたボウ・バーグダール陸軍軍曹(28)が、キューバのグアンタナモ基地に収容されていた5人の抑留者と引き換えの形で5年ぶりに解放された。
「彼らはいたるところに庭園をもっています」映画製作者であるBrenda Dorne氏は語る。彼女は今、ありそうもないテーマの作品に熱中している。そのテーマとは、「アフガニスタン国軍 まもなくタリバンの主要な敵になるだろう」