aifon-dokomo

10月10日、NTTドコモは2013年の秋冬モデルを発表した。9月20日にiPhoneの販売を開始したドコモだが、9月も他社への顧客流出は13万件を超し、2008年の番号持ち運び制度(MNP)開始以来、歯止めがかかっていない。6000万人超の契約者を抱えるドコモの戦略とは――。
9月20日の新型iPhone発売以降、ドコモからもソフトバンクからもauに転入している――10月2日、auの2013年秋冬モデルの発表会でKDDIの田中孝司社長が明かした。
ドコモ、au、ソフトバンク間でiPhone大戦争がはじまったわけですが、観客席から眺めていると、いずれがこのiPhone戦争を制するのかのオッズでもあればいったいどんな予想になったのかが興味津々です。そしてやはり焦点はドコモがiPhone取り扱いでどれだけこれまでの劣勢を巻き返せるのかです。
そろそろスマートフォンを新しくしようかと思っている人たちも多いことだろう。皆さんが選択しやすいように、最新iPhone 5sも含めて、6つのスマートフォンを比較した表をつくってみた。
アップル社は9月20日(米国時間)、「iPhone 5S」を発売した。待望の新機種を誰よりも先に入手したいと願い、店の前で何日も前から並び待ち続けた多くの人々にとって、興奮が最高点に達する日だったことだろう。
アップルは9月20日、iPhoneの新モデル「5s」と「5c」を発売します。18日には、5sと5cでも採用された新OS「iOS7」の提供も始まります。ここでは、新しいiPhoneの2機種をいち早く入手し、iOS7と合わせて詳細をリポートします
NTTドコモは9月11日未明にAppleが発表した新型スマホ、iPhone 5cの予約を、13日午後4時から開始する。全国のドコモショップで受け付ける。なお、ドコモの利用期間が10年以上または年間累計支払額で一定以上(月間平均20900円)を超えるユーザーに向けて、限定3万台でインターネットから優先予約を受け付けるという。発売は20日。
米アップルは8日、iPhoneの新型2機種、先進的な最新版「5s」と、5色展開のカラフルな低価格版「5c」を発表した。日本の携帯最大手NTTドコモにも供給し、日米で20日から販売を開始。「5c」は13日から先行予約を受け付けるという。
ドコモ参入で沸く新型iPhoneの発売だが、専門家は「au推し」。その理由は、LTEとプラチナバンドにあった。
9月20日に発売される「iPhone 5s」が予約を受け付けないことが11日にわかった。同製品を取り扱うソフトバンクモバイル、KDDI、NTTドコモの3社とも廉価バージョンの「iPhone 5c」は13日から予約を受け付けるが、高級バージョンの「iPhone 5s」は3社とも予約販売を行わないと説明した。