aiib

AIIBはADBや世界銀行との競合という側面で捉えるべきではなく、行き詰まりかけている中国経済の突破口、国際的な仮面をかぶった中国共産党の"出先機関"として見るべきなのだ。
今年3月に開催された全国人民代表大会(全人代、国会に相当)では、李克強首相がその冒頭の政府活動報告で "中国製造2025(中国製造業10ヵ年計画)"を打ち出した。
中国政府は4月13日、台湾のアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加を当面認めないとの判断を下した。
中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本が参加すべきかどうか、創設メンバーとなるための締切日の前後に、マスコミの報道がかまびすしくなっています。
夢のような構想だが、中国は「本気」であり、具体的な目標を高速鉄道の建設に置いている。
中国の手で、新しい国際金融機関アジアインフラ投資銀行(AIIB)が来年設立されることが内定したようだ。