aipaddo

アップルは、画面サイズが12.9インチの新型タブレット「iPad(アイパッド)」を2015年に発売することを計画している。
エフゲニー・モロゾフ氏の「すべてを解決するには、ここをクリックしてください -テクノロジー、解決主義、存在しない問題を解決しようとする欲望」から、抜粋を紹介してきた。今回が最終回となる。「私たちの敵は、テクノロジーの世界に住む、ロマンチックで革命的な問題解決者だ」という。
10月23日午前2時から、Appleがアメリカ・サンフランシスコで発表会を開催する。今回はどんなものが発表されるのか。
新型のiPadとiPad miniが米国時間の10月22日、発表されることが確実視されている。Appleがメディア各社に招待状を送付した模様だ。ロイターが報じた。
軽く、薄くなったiPadと、高解像度なRetinaディスプレイを搭載したiPad miniが10月22日に発表――米ウォール・ストリート・ジャーナル系の「AllThingsD」が10月8日、報じた
10月に発売されると予想されていたAppleの7インチタブレットの新機種、iPad mini Retinaディスプレイモデルだが、ここにきて暗雲が垂れ込めている。主要な部品である、高精細な液晶ディスプレイの生産が遅れているというのだ。
今年後半の登場が予想されていたAppleの7インチタブレット、iPad miniの新モデル。中国やフランスなど複数の噂系サイトでパーツの画像の流出が報告されている。