akb48-akushukai-hamono-otoko

岩手県滝沢市で人気アイドルグループAKB48の握手会中にメンバーら3人が切りつけられた事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職梅田悟容疑者(24)=青森県十和田市=が「人を殺そうと思った。誰でもよかった」と供述していると岩手県警が26日、明らかにした。県警は、梅田容疑者がAKBメンバーを無差別に狙ったとみて調べている。
5月25日午後5時ごろ、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオで行われたAKB48の握手会イベントで、ノコギリを持った男が暴れ、AKB48メンバーの川栄李奈さん(19)と入山杏奈さん(18)と男性スタッフ1人の合わせて3人が負傷、病院に搬送された。川栄さんは右手親指の骨折と裂傷、入山さんは右手小指の骨折と裂傷でそれぞれ手術を受けた。3人とも命に別状はなかったという。
5月25日午後5時頃、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオで行われたAKB48の握手会イベントで、AKB48メンバーの川栄李奈さん(19)と入山杏奈さん(18)と男性スタッフ1人が負傷する傷害事件が発生した。
5月25日午後5時前ごろ、岩手県滝沢市の岩手産業振興文化センター「アピオ」で開催中の人気アイドルグループ「AKB48」メンバーの握手会で、男が刃物を振り回しけが人出たとの情報が入った。岩手県警は刃物を持っていた男の身柄を確保したと朝日新聞デジタルが報じた。