alps

連結売上高6兆8500億円(2015年3月期予想)の巨大企業『東芝』が、28年前の「ココム(対共産圏輸出統制委員会)」違反事件」以来の深刻な危機に直面している。
どうも東京電力は、自分なりの定義を作って答えるために、支払ったというのはどういうことを意味するのか、汚染水とはどんな汚染水のことなのか等々、いちいちその意味するところを聞き直さねば事実関係すらわからない。
私は昨年の今頃にも福島第一原発を訪れているが、この時に見せてもらったALPSは、「高性能」という言葉がついていないALPSだった。
福島第一原発の汚染水に関して、いろんな誤解をする人がいる。
国際原子力機関(IAEA)の調査団が、増え続けている汚染水について「基準値を下回るものは、海への放出も含めた検討をすべきだ」と助言した。