amaridaijin

毎日新聞の記事を見る限り、遠藤大臣の問題は、甘利前大臣の問題とは全く性格が異なる。
この感情と金額・方法論が一線を超えてしまうと、今回の甘利大臣のような不祥事につながってしまうわけですね。
甘利明・経済再生相の辞任を受け、安倍晋三首相は1月28日、後任に石原伸晃・元幹事長を充てることを明らかにした。
自身の現金授受の疑惑を週刊文春に報道されていた甘利明・経済再生相は1月28日、記者会見し、2回にわたる計100万円の現金受取を認め、閣僚を辞任することを明らかにした。
日曜日(1月17日)に、週刊文春の記者からの電話で、甘利大臣と秘書に関する疑惑の内容を聞かされ、私は耳を疑った。
甘利氏は、面会の事実は認めたが、現金の受け取りについては明言を避けた。
甘利明・TPP担当相と公設秘書が、千葉県内の建設業者から口利きの見返りに現金を受け取りながら、政治資金収支報告書に記載していなかったとの疑惑を、1月21日発売の週刊文春が報じることがわかり、政界に衝撃が走っている。
甘利明経済再生担当相は12日、来日したルー米財務長官との会談では、環太平洋連携協定(TPP)交渉の年内妥結に向けて日米両国が一層協力することを確認したと明らかにした。会談後、記者団に述べた。会談ではアベノミクスに言及する時間はなかったとし、為替に関する話はなかったと語った。