amerika-juransha

「勇気ある行動でたくさんの若い命を救った」
アメリカ史上最も悲惨な銃撃事件となった今回の事件で、ゲイの男性やバイセクシュアルの男性が自身のコミュニティを助けることができない。
「同性愛者たちには、神ご自身が天罰を下す」
アメリカ・フロリダ州オーランドのナイトクラブで6月12日午前2時ごろ、銃の乱射事件があり、警察によると少なくとも50人が死亡、53人が負傷した。
米国史上最悪の死者数となった6月12日のオーランド銃撃事件を引き起こした男は、フロリダ州在住のオマル・マティーン容疑者(29)だと連邦捜査局(FBI)が発表した。
弾丸で穴の空いた紙面の写真を掲載し、支持者に同じことをするよう呼びかけた。
米南部サウスカロライナ州チャールストンの黒人教会で起きた銃乱射事件で、連邦大陪審は22日、連邦法の憎悪犯罪(ヘイトクライム)などで白人のディラン・ルーフ容疑者(21)を起訴した。罪状は33件に上り、死刑の可能性もある。
アメリカ・テネシー州チャタヌーガで7月16日、アメリカ軍関連施設2カ所で男が銃を乱射し、少なくとも海兵隊員4人が死亡、警官を含む3人が負傷した。銃撃した男も死亡した。
フロリダ州ウィンターヘイブン市のある中学校で、銃を構えた警察官や警備員が突然教室に乱入するという「訓練」が行われ、事前に知らされていなかった保護者らの怒りを買っている。
小学生ら26人が犠牲となったコネティカット州ニュータウンの銃乱射事件から1年が経った。この間、全米で銃による犯罪はやむことがなかった。