amerika-obama

オバマ米大統領は2日、ロイターとの単独インタビューに応じ、イランは核合意に向け少なくとも10年間の検証可能な核開発停止にコミットすべきだと述べた。
アメリカのオバマ大統領は8月9日、約2週間の夏休みに入った。東部マサチューセッツ州の保養地マーサズ・ビンヤード島に移り、早速ゴルフに興じる姿がメディアで報じられた。
アメリカのオバマ大統領は、8月9~24日の16日間、北東部マサチューセッツ州のリゾート地マーサズ・ビンヤード島で夏休みを過ごす。就任以来、最長の夏休みとなり、一部メディアからは批判も受けている。
オバマ米大統領は27日、アフガニスタンの駐留米軍を2016年末までに完全撤退させる方針を明らかにした。 今年末までに9800人を除く全員を帰還させ、来年末までに残る駐留軍をおよそ半減させる。
ハフィントンポスト各国版10月17日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。アメリカ、フランス、ドイツ、日本の各国それぞれで、デフォルト回避のために債務上限を引き上げ、政府機関を再開させる暫定予算案が上下両院で可決したニュースを伝えています。フランス版では「来年1月にまた同じことが起きる」と伝え、ドイツ版では「テレビもずいぶん儲かっただろう」とブッシュ元大統領のスタッフの発言を皮肉交じりに紹介しています。
アメリカでは、政府機関閉鎖と10月17日に迫る債務上限引き上げ期限をめぐって、議会での攻防が続いている。共和党のベイナー下院議長は、6週間の短期間に限定して債務上限を小幅に引き上げる法案を提出する意向を示した。しかし、政府機関閉鎖については取り扱わないという。
ハフィントンポスト各国版の10月8日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。UK(イギリス)版では、密輸の取り締まりを行うイギリス国境局が、輸入禁止品に関する情報メール64万9000件以上を誤って削除していたことが明らかになったと伝えています。
ハフィントンポスト各国版の10月7日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。イタリア版では、脱税の罪で実刑判決が確定したベルルスコーニ元首相が、規定により収監される代わりに社会奉仕活動か自宅軟禁を選択することになったと伝えています。